スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

パッキング

ついに明日出発!

パッキングの大詰めを迎えようとしています。

昨日まではバックパックの周辺に持っていくものを集め、
時々入れて重さを知るために背負ってみたりする毎日だったけど、
今日は本格的に詰めなくっちゃ。。。

今用意しているものをいかに減らすか、が大きな課題です。
最終的に絶対無駄なものがあるはずだから・・・。

ということでまず洋服。
夏物を少し出してはみたものの、見ているとあれもこれも、
とどうしてもなってしまう。オンナは無駄が好きだから~。

しかも最初は夏物はあえて出さないで、
今出ているTシャツとキャミだけ持っていって後は現地で買おうとしていたのに。。
マユりんはチビでなおかつやせているので日本でもジーンズのサイズに
困ったりすることがあるの。
だからボトムだけは、既に持っている自分のサイズのものを持参する。
という計画だったのに、トップスもいっぱい用意しちゃった。。。

ちょっと憂鬱だけど、これらを減らす作業からします。

靴は3つ用意しました。
普段歩きのかかとのひくいサンダル。
ドレスコードのあるところへ行く場合を考慮してちょっとかかとのあるもの。
それからビーチ用のビーサン。

行きに一番かさばるスニーカーをはいていくので、全部で4つか。
これだけあれば色んなTPOにも対応できそう。

薬は念のため程度。
頭痛薬、虫刺されのかゆみ止め、胃薬、バンドエイド。
あとは目薬とバンテリン。そんな程度かな。

文庫本3冊。地球の歩き方やガイドブックなども。
音楽はジョリのipod利用。ミニラジオ、ミニスピーカー。

あとは水着やサングラス、折り畳み傘、筆記用具、
のりちゃんに食べてもらいたいお菓子など数点です。
たいしたことないね。短期旅行ならむしろもっと増えるのかも。

しかーし、我が家は最寄の駅まで徒歩で20分くらい。
目の前にバス停があるのに、最寄り駅までのバスは1時間に多くて2本。
大きな団地があるっていうのになんなんでしょう。
いつもは自転車でスイ~っと行ける駅も、
バックパックを背負っては無理。駐輪場も1ヶ月も置いておくには
お金がかかりすぎ。歩くしかないのかぁ。。

冬のジャケットを持っていきたくないので、少し寒いけどなるべく薄着で
駅まで行きます。テクテクと。そこからもうケンカしそうな気配。

成田まで車で行って近隣の安い駐車場に預けることも考えて、
値段など比較検討はしたけれど、1ヶ月置いておくのはやはりちょっと
抵抗があるのでやめました。短期旅行ならいつもそうするんだけどな~。

さて、この「旅のにっき」ですが、できるだけ現地でもアップしたいと思います。
非常に不安な機内持ち込みについても、結果を報告しますね。
没収物がでませんように。

おいしいものいっぱい食べてきます。
食べブログになりそう。お楽しみに!!


スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.03.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 準備編

旅の資金

今回の旅の資金(予定)を簡単に。

まずエアーについて。
成田←→シンガポール間はジョリちゃんのマイルを使って行くので無料。
シンガポール←→バンコク間は片道おおよそ6000円/1人。
つまり往復で1人約15000円強というところです(空港税もあるしね)。

次にホテル。
バンコクのホテルは「一部屋いくら」という計算で、
日本の「一部屋1人いくら」というのとは違います。
今回マユりんたちが泊まる予定のホテル、今のところ3泊ずつ2箇所
予約してあるんだけど、だいたい一泊がBHT1000/2人。
円にするとおおよそ、3500円。※しつこいようだけど二人でです。

ホテルに求める要望はあげたらキリがないので重要なことだけ。
シャワーがお湯が出ることと、部屋に窓があって
カーテンを開けたらちゃんとお外が見えること。

お湯が出るところ、はマユりんの1番の希望でした。
それから窓・・・どうして?と思う方も多いかと思いますが、
アジアでは中流ホテルであっても窓についてはかならずしも
あたりまえではないのでゴザイマス。

たとえばね、部屋に窓はあってもカーテンをあけると
窓の外は通路だったり、隣の建物の壁だったり。
ひどいところでは窓がないところが平気に存在するの。
お飾り程度の窓があってカーテンを開けてみると黒塗りとか。

ちなみに以前ホーチミンで泊まったホテルであてがわれた部屋は、
窓はありました。2面も。
ありましたケド、いずれもカーテンを開けると
そこは同じホテルの別館の通路。向こうのお部屋の中まで
がんばれば見えてしまうというドキドキするもの。
そのためか、重厚なカーテンがついていました。

ヒョウ柄のベッドカバーがなぜかちょっぴり恥ずかしい(笑)コレ↓
DSC02604.jpg


さすがにベッドの方のカーテンはあけられなかったよぅー。
これは夜撮影したものだけど、昼間も全然かわらなかったです。

カーテンをあけられない、窓から外を見れないというのは
健康上とてもよろしくないし、何しろ部屋が暗いじゃない?
昼間はほぼ留守にするけれど・・・。
そしてできればその窓はあけられると尚いいのです。

ホテルのサイトからお部屋を予約をする時、窓から外が見える部屋か、
お湯シャワーが出るか、はたまた階段ないけど上階の部屋か(安いの)
と選べるようになっていたりします。
ホテルによってはそんなに親切ではないけれど。。。

今回はこの二つをクリアしたホテルを選んでその値段。
シャワーのお湯は、それでもあまり期待してないの。
最初の10分だけでも出ればよしとするよ。アジアだもん。

ずっとこのクラスのホテルに泊まったとして、
宿泊費だけでも、二人で8万円強。
ゴージャスホテルにも泊まってみたいけど、今のところ
まったく予定していません。1泊くらいは・・・(ワクワクワク)。

後は毎日の食事代+お小遣い+毎日の交通費という計画です。
食事は安く済ませようと思ったらことごとく安く抑えられる。
屋台でおなかいっぱい食べても400円くらいだし。
レストランなんかでも日本で食べるよりはるかに安い。
お買い物もなんでも本当に安いので、たいして使わないと思う。
思う・・・けど、実際どうなんだろう~。

旅先ハイ状態になるのは目に見えているので、
なんとも約束はできませ~ん♪

P・S 何度もごめんなさい。
   機内持ち込みの液体について、マスカラやUVケア下地など
   そういう物も対象であります。
   これに関しての記述はさらに増える可能性ありです。
   懲りずにまた覗きに来て下さいね★







テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 準備編

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。