スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

チャトチャックマーケット =旅の3日目= 3/17(土)

目覚めはスッキリ!
まだ少し咳と鼻づまりがあるけれど、熱は完全に下がった感じ!
時計を見ると8時半。

シャワーを浴びて(お湯出ました。ただしお湯とお水の繰り返し)、
朝食を食べに1Fへ降りて行って、少しだけ食べながら体調の様子を見る。
なんか大丈夫そう。というかもう出かけたいよ~~。

部屋に戻って薬を飲んで、ジョリちゃんにでかけたい旨伝える。
行きたいところはウィークエンドマーケット。
チャトチャックという市場で、人出と熱気ですごく熱いと評判の場所。
バンコクは1年の中でもただでさえ1番熱いこの季節。
チャトチャック体験者ジョリが「まだ無理」と判断したらまた素直に従おうと思ったが、
「じゃぁ行ってみるか」と言うので急いで支度をする。
わーい!おでかけおでかけ♪

バンコク3日目にして初めてやっと市場にいけるこの喜びは言葉にし難いものがあります。

そして、もうひとつのお楽しみだった「トゥクトゥク」にも乗りたい。
じゃーチャトチャックまで「トゥクトゥク」で行ってみる?

DSC00260.jpg

バンコク名物「トゥクトゥク」と値段交渉をするジョリちゃん。
※変なバンダナは汗対策です。

100バーツ(約350円)で交渉成立したので、乗ってみました。
DSC00266.jpg

嬉しかったので顔出しちゃいます。
ちなみにトゥクトゥクは高くて危険と言われてます。
それにTAXIの方が断然安い。
走っていると風が気持ちいいけど、ここは排気ガスだらけのバンコク、
1度でいいね。渋滞の道で大型バスの隣に並んだ時には暑くて暑くて
たまりません。

チャトチャックに到着後、早速物色する。
すごく広い敷地に、路地が何本もあり、物があふれてる。
洋服、家具、お土産系、ペット、食器、お鍋、布、下着、そして数々の屋台。

早速お土産系のお店で物を買ってウェストポーチにお財布をしまっていたら、
お店のお母さんが「ウェストポーチ、前にしなさい」とジェスチャーで教えてくれた。

忘れてたー。そうだそうだ、市場では前にするんだったー。
と顔に出したら「スリがスッと取っていくからね」と念押しされた。
お財布はウェストポーチのおしりに面した部分の薄いファスナーの部分に入れていて、
なおかつ紐でポーチとつなげてあるので、それを見せたらOKサインが出た。

それでもポーチを前にまわすと今後は親指で「グー」のサイン。
これでお墨付き。安心。

いくつか写真をご紹介します。

DSC00268.jpg

入り口にあった洋服の屋台。
ここのはかわいくない、けど、中に入ると何十店舗と軒を連ねていて
かわいい洋服がたーーくさんあった。

DSC00276.jpg

食器屋さん。
タイ料理のお店でおなじみの柄。我が家にも何枚かあるよ。

DSC00273.jpg

お箸屋さん。
かわいいお箸がいっぱいある。
日本で買う10分の1くらいの値段。
これも我が家に何本もある、ケド今回買い換える予定。

DSC00274.jpg

色とりどりの南国フルーツ。
でも写真のはニセモノ。サンプルみたいな感じ。
もちろん市場内には本物の果物も売ってます、常温で(怖い!)。

DSC00269.jpg

市場内のレストラン。小さいながらもメニューは豊富。

DSC00279.jpg

ペットコーナー。
チャトチャックにはここを見に行ったと言っても過言ではない。
かわいい子犬がたくさんいます。1匹およそ1万円。
でも検疫があるためここで買っても持ち帰れない。
来る前から知っていたけど、やはり超残念。
なるべく目を合わせないようにがんばってみた。
※ジョリちゃんはバンコクに住んでいた時ここで犬を買って、
今でも日本の実家で飼っています。

隅々まで見たいと思っていた市場だけど、噂どおりあまりの暑さで
2時間でダウン。病み上がりの行くところじゃないかも。

かわいいお土産数点と、自分用に部屋着のショートパンツを1枚購入。

「I need エアコン…」と意識モウロウになってきたあたりで
のりちゃんと合流。
つらそうにしていたらのりちゃんにも
「病み上がりの来るところじゃない」と言われちゃった。

のりちゃんがタイ国内で使える携帯電話をお友達から借りてきてくれたの。

DSC00331.jpg


ジョリちゃんもこの旅の前に、自分の携帯電話を3Gにしたんだけど、
のりちゃんの携帯からだと日本経由で高くつくし、便利になりました。
のりちゃん、ありがとう♪

その後、ひんやり涼しいBTSに乗っていたら落ち着いてきて体調も元に戻る。
でもまだやっぱり辛いものを食べたくなかったので、
ランチはまたフードコートをリクエストした。
そしてサイアムパラゴンというショッピングセンターの中のレストランが
集まっているところに連れて行ってもらう。

広すぎて、いっぱいお店がありすぎてなにを食べたらいいのか頭が回らず、
目に入った「大戸屋」を選ぶ。でも行列してた。。。。。

すぐにでも座りたかったので、大戸屋の目の前にある洋食のお店に入り、
なぜかパスタを頼んでいました。。。ボロネーゼ。。。
判断力おかしくなってる。

DSC00280.jpg


パスタソースはおいしく、麺はのびてマシタ。
そしてまたスイカジュース。どこで飲んでもおいしい~。

すっかり冷え切った身体で、スタバへ。
※バンコクはエアコンが効いているお店はほぼ全部禁煙。
アイスモカでおしゃべりしながら身体を温める。
でもすぐに暑くなってまた冷気を求めてしまうのです。

またMBKに行って、涼しみながら広い店内をくまなく探索。
ジョリちゃんがアキバ系フロアで目をキラキラさせているのを
のりちゃんとからかいつつ、婦人服フロアではマユりんの目がキラキラ。

ジョリちゃんがそのフロアをサンダル天国と命名していた。
本当にたくさんのサンダルがあった。かわいいかわいい洋服も。。。

でも結局何も買いませんでした。
のりちゃんはかわいい象の置物を買ってました。
いつもジョリちゃんが一人でタイに旅行に来るたびに、
マユりんが「象買ってきて」とお願いするのと同じもの。
何個あってもかわいいから思わず買いそうになる…でも我慢。

さて、今夜の夕食はのりジョリが決めていたランスワンというところの食堂へ。
TAXIに乗ってついたところは中華系のタイフード屋さん(どう表現したらいいのか)。

のりちゃんセレクトのタイゴハンをたくさん頼んだ。

DSC00295.jpg


手前:プーパッポンカリー(渡り蟹と卵のカレー炒め)、
左:カナー・プラーケム(青菜と塩魚の炒め物)、
上:トートマンプラー(魚のすり身、いわゆるさつま揚げ)、
右:カナー・プラー・クロップ(青菜と魚の炒め物)

などほかにも数点。ヤム・ウンセン(春雨サラダ)とかも。
のりちゃんが殻なしでってオーダーしてくれたプーパッポンカリーおいしかった!

早い時間から食べ始め、おなかがいっぱいになってもまだ8時半くらいだったので、
そこからまた遊びに行くことに。

歩いていける「タニヤ」という地区が日本人が遊ぶスポットになっているというので
見に行ってみることに。
風俗や呼び込みなどで有名(なのかな?)らしいので、冷やかし程度に
見に行ってみたけれど、変な日本語のキャッチが多くて笑えました。

次にパッポンストリートへ。
夜になると露店が並ぶ一角です。
ほしいものはひとつもないのだけど、色々見て歩くのは楽しい。
ただし、このストリートにも風俗がたくさんあった。
ストリップ?みたいなお店が軒並みあって道からちょっとのぞいてみたけど、
日本人のお父さんたち、ウハウハになっちゃうのかな~。
もちろん若い子たちもたくさんいました。

人ごみと暑さで疲れたのでカフェでコーヒーをのみながら休憩。
近くにタイ古式マッサージのお店があるというので行ってみたくなった。
全身マッサージ未体験のマユりんではありますが、
お店の名前が「有馬温泉」というのがツボだったのと、
ジョリちゃんがタイ古式マッサージの虜になっている話を
ずっと聞かされていたので興味津々。

いてもたってもいられなくなり行ってみました
※一切画像なし。

感想~ かなり、いえ、ものすごく気持ちがいいものでした!
覚悟していたほど痛くなく、発熱で緊張していた身体の凝りもほぐれ、
身体がかる~くなって、なおかつ楽しいマッサージでした。
マユりんたちは3人用の個室(VIPルーム♪)で3人同時にやってもらったんだけど、
会話もできてリラックスもできてすごくよかった。

ちなみに料金は、全身マッサージ1時間一人280バーツ、
個室料金が1部屋いくらだったっけ…200バーツ??くらいです。

あーくせになる。絶対に!

マッサージをしたらおなかがすいたので(のりマユのみ)、
有馬温泉の目の前の屋台でお夜食を食べました。

マユりんが食べたもの
バーミーキアオムーデーン:チャーシュー入り黄色い麺 30バーツ(約100円)。

DSC00302.jpg


タイ料理定番の4つの調味料(唐辛子が漬け込んであるお酢・お砂糖・
ナンプラー・チリパウダー)のチリパウダー以外をぞんぶんに入れて
おいしく食べました♪

夜遊びとマッサージですっかり元気になったマユりん。
ホテルに戻ってシャワーのあと、あっという間に眠りにつきました。

しかーし、元気になりすぎたのか、真夜中に足が熱くてぱっちり目が覚めた。
異常な足の熱さ。足の裏とふくらはぎ。
手で触ってもカッカしちゃって、もうどうしちゃったのかな~。
発熱再発とは別。風邪はもう治っちゃった(早い)。
足が熱すぎると眠れないので、またアイスノンが恋しいよ~と思いつつ、
どうしたらいいか考えて、冷蔵庫でキンキンに冷えている缶コーヒーを2本、
新しい靴下に1本ずつ入れて、足の付け根のリンパに置いて、
血液を冷ましながら足を冷やしました。
我ながらすばらしいアイディア。
きたなくないよ、朝になってから缶を洗ったもん!

スーーーっと熱が引いていってそれからはよく眠れました。
気持ちいい~これもくせになりそう。

バンコク3日目にしてようやく思いっきり遊んだ1日でした。

明日はホテル移動です。

P・S のりちゃんへ
お料理名等、間違ってたらご指摘くださいマセ。




スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.03.19 | | Comments(1) | Trackback(0) | 歩く

コメント

こんにちは♪


私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので

いきなりですみませんが、
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/ma_sa20002/archives/53274448.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

2007-03-19 月 04:32:19 | URL | 携帯マスター #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。