スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

カオサン =旅の4日目= 3/18(日)

朝起きたら体調がすっかりよくなってた!

早速顔を洗って朝食を食べに食堂のある1Fへ。
食べたらパッキング。
泊まっていたホテルは3泊分しか予約が取れていなかったので、
今日から別のホテルに移ります。

荷物をつめていたら視界の横でサササっという気配が。
見てみるとそれはかわいいお客様でした。

DSC00304.jpg

鳴くかな~と思ったけど、鳴かなかった。。。
そのうちどこかに行ってしまいました。

12時チェックアウトに合わせてホテルを出てTAXIでちょっとのところにある
「バンコク・シティー・スイート」へ。

お部屋はこんな感じです。

DSC00305.jpg

前のところに比べると部屋がガラ~ンとしてて殺風景。
窓も半分になっちゃった。。。
このお部屋のいいところはシャワーヘッドが取り外しができること。
あと、お湯も安定しています。

でも、お部屋や立地条件、雰囲気などからして、
マユりんは前のホテルの方が好き。
と、ジョリちゃんに言ったらまたいずれあのホテルに戻ろうということになりました(^0^)/~

荷物をほどいて一休みしてから、またチャトチャックへ。
前日市場で買ったショートパンツがもう何枚かほしかったからです。
広い市場でたった一つの露店を探して見つけて(途中迷った)、
2枚買い足しました。1着30バーツ(約100円)。

お買い物の後はゴハンを。
市場の中に唯一あるエアコンのあるお店を選んで入りました。

DSC00312.jpg

なんだかちょっとアメリカンな感じのする店内。

ここで、魚のすり身(いわゆるつみれ)入り麺をオーダー。
しばらく待っていると頼んだものが来たんだけど、スープがないの。
具と麺だけ。間違えたかな~と思って店員さんに「スープなし?」と聞くと、
「スープほしい?」というので「くれる?」と聞いたらスープを入れて
持ってきてくれました。
そうそう、これこれ、食べたかったのは。

DSC00313.jpg

おいしかったです。
もうちょっと辛いかと思ってたけどそうでもなかった。
テーブルに常設されている調味料を入れて辛くして食べました♪

そしてここでバンコクでははじめてのマンゴージュースに出会う。
マンゴージュース、バンコクではあまりポピュラーではないです。
意外だよね。マンゴー自体はどこにでも売ってるのに。

のりちゃん曰く、バンコクでマンゴージュースは全然見ないよ、
とのこと。不思議です。

さておなかもいっぱいになったので、カオサンに行ってみる事に。
カオサンとは、バンコクでは有名な安宿街。
映画『ザ・ビーチ』でディカプリオもカオサンの安宿に泊まってた。

世界中のバックパッカーが集まる情報交換の場でもあり、
まさにいろんな人種がいました。

お世辞にもきれいとは言えないけれど、なんかワクワクする場所。
露店やカフェやバーがいっぱいならんでとても活気のあるところでした。
※ジョリちゃんは常連です。

DSC00323.jpg


ジョリちゃんがよく利用するゲストハウスのレストランに立ち寄ってみた。

『NewJoe』というらしい。

DSC00314.jpg

中庭風のレストラン。
緑が多くてけっこう気持ちいい。

DSC00316.jpg

このひさしのある角部屋をよく利用するそうです。
エアコンなんてありません。

その後カオサンロードを探索に。
ここにもお土産系やTシャツなどの洋服、いろんな食べ物、TATOO屋さんやネイルのお店、
それにドレッドヘアにしてくれるお店など、見ていて全然飽きないの。

2往復して人間ウォッチングもして遊びました。

疲れたしおなかもすいていないのでまたマッサージに行っちゃった。
今回は足だけのマッサージ。ジョリちゃんは全身。

1時間も足をオイルマッサージしてもらってすっきりしたらおなかがすいてきた。

夜ゴハンはなににしよう~、どこに行く~?と色々意見を交換するが、
どうやらジョリちゃん食べたいものがあるみたい。
なになに?と聞いてみたらさっき休憩したゲストハウスのレストランで
いつも食べているものがあるんだって。
安いし美味しいしそれにしようよぅ~と言うのでそうすることにした。

食べたもの。

DSC00329.jpg

すごくない?これぞタイ定食。
レッドカレーにトムヤムクン、ブロッコリーと豚肉の炒め物にゴハン。
これ、セットメニューで150バーツ。なんとアイスクリーム付き!
150バーツは450円くらいです。あー安い。
カオサンだから実現するこの価格。カオサンってすごい。

でもマユりんが食べたいタイ料理はこんなものじゃない。
こんなの日本でいくらでも食べれるよー。
日本では食べれないタイゴハンをもっともっと食べたいの!

それに、ゴハンの量に比べておかずが多すぎて完食できず。
アイスはチョコ味を選んでペロッと食べました(別バラだもんね♪)。

食べ終わり、もう一度夜のカオサンを探索し、
飲み物を買い込んでホテルに戻りました。
マッサージしてもらったのとたくさん歩いたので足がまた熱い。
ホテルの部屋の冷たい床で冷やしながらどうにかやり過ごすのでした。

明日はなにをしようかな~。。

20070318108.jpg

夜のカオサンロード。
昼間に比べてにぎやかさが増している。

20070318114.jpg

こういうレストランバーがたくさんあって、
たくさんの白人であふれてる。

20070318117.jpg

ライト屋さん。
左のほうに写っているボンボン風のがすごくかわいいの。
買って帰りたい・・・ケド電圧が…。






スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.03.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 歩く

コメント

サワディ~

ヴァカンス楽しんでますか~?
風邪も治ったようで何よりです。

タイ料理ってあまり食べたことないんですが、見た目は意外に(!)食べれそうな感じに見えます。
カオパ?お弁当がおいしそう!

2007-03-23 金 22:43:08 | URL | vitz #1ZcLb77Q [ 編集]

カー♪

一回コメントにレスしたのだけど、
どういうわけかアップされず。
お返事が遅くなってごめんね。

こちらはまさにバカンス。
たいした観光もせず、ホテルでゴロゴロしてから
ゴハンを食べに行くという毎日です。

タイ料理って、日本で食べれる物もたくさんあるけれど、
主に、日本で食べれないものこそおいしいの!

それにタイ料理とひとくくりにしちゃいけない
奥深さもあったりするの。
帰ったらゆっくりお話聞いてね。

ちなみに、ガオパは「ガオパット」と発音します。
ガオパットはいわゆるチャーハンで、
どこで食べても普通においしいよ。
タイ米特有のにおいがあるけど。

あーおなかすいた。

2007-03-31 土 03:41:35 | URL | ★vitz君へ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。