FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ジョムティエンビーチ =旅の8日目= 3/22(木)

早朝に、どんより目覚める。
目が覚めてもしばらくは、すごい街に来てしまったな~と悶々と想う。

これからここでどうやって楽しもう。。。
早くビーチに行きたい。海は平和なはずだから。。
と思いつつ、心と身体が重たい。ぐったりと2度寝してしまう(言い訳?)。

ダラダラと起きて、水着を着て出かける。
まず、レンタルバイクを借りに。
1日200バーツ(700円くらい)で原チャリを1台借りました。
※デポジットは1000バーツ。返却時に戻ってきます。

DSC00365.jpg

シートがものすごく熱くなっていたので、バスタオルで冷ます。

ホテルの近くのパタヤビーチは汚くて誰も泳いでいないというので、
借りたバイクに乗って、一山超えたところにある「ジョムティエンビーチ」まで。
ついてすぐレストランでまたツナサンドを食べる。むしょうにパンが恋しい。

DSC00368.jpg

パンがうっすらトーストしてあって、おいしい。

パタヤってなんでも高いの。観光客値段が設定されていて、
外国人だとわかると値段が高くなる。
地元の人だとわかると地元値段。

そういう意味で、既にバンコクが恋しい。
早速バンコクに帰りたくなった。

でももう来てしまったし、楽しむしかないので、
さっさとサンドイッチを食べて、いざビーチへ。

DSC00374.jpg

砂が黄色いけど空と海は青い。

飛び込むように水の中へ。
ところがずいぶんと遠浅で、泳ぐというよりチャプチャプ浮いているのがせいぜいやっとです。

5時くらいまでそうやって遊ぶ。
たくさんの物売りとたくさんの白人×タイ人女性カップル。

満足したのでまたバイクに乗ってパタヤビーチに戻り、
パタヤの街をバイクでブラブラしてみる。
あー本当にすごい街です。エロいことしか楽しめないに等しい。

ショッピングセンターで買い物をしてみようと試みるが、何もかもが高い!
当然、日本で買うよりは断然安いんだけど、バンコクで安い色々なものを見て知っているので、
パタヤはなんでも本当に高く感じてしまい、ショッピングもちっとも心躍らず。

例を挙げると、ビーチサンダルがパタヤだと300バーツ(1000円くらい)するの。
でもバンコクだとその半額くらいで買えます。
もちろん物にもよるけど、パタヤ値段で買う気にはなれず。当然だよね。

前日ホテルの近くをちょっと歩いていたときに、
横目で見たレストランのマッシュポテトがおいしそうで
食べないと気がすまなかったので、そのレストランを探して夜ゴハン。

DSC00390.jpg

記憶を頼りにたどり着いたお店は、ベルギーレストランでした。

DSC00395.jpg

マユりん:ビーフステーキ、ペッパーソースとワインクーラー。

DSC00389.jpg

グラスもエロい。

DSC00396.jpg

ジョリちゃん:チキンのクリームソースとビール。

結論。タイのビーフはまずい。
それに、買い物にはお金をかけないくせに、
ここでの夜ゴハンに800バーツも使ってしまった。

でもマッシュポテトには満足して、おなかいっぱいになったのでバイクで涼みに行くことに。
街中を走って、フェスティバルセンターというショッピングモールへ。
ここでも特に目新しいものはなく、白人とタイ人のカップルがわんさか。
タイ人女性、白人に色々買ってもらってる。バッグとか。
白人もタイ人女性をお姫様みたいに扱っていて、傍から見ると熱々のラブラブカップル。

本人たちは楽しそう。需要と供給が成立してるんだからいいか。。という気になってくる。
だんだんマユりんも順応してきた。明日からは楽しめそう。

切り売りしているマンゴーを買ってホテルに戻る。

DSC00401.jpg

タイで初のマンゴー。パタヤ値段で40バーツ。
パタヤ金額で高いけど食べたかったので買っちゃった♪
もちろんおいしかったです★
※後からのりちゃんに写真を見せたら、それは「パパイヤ」だよと言われる。
味はしっかりマンゴーだったんだけどな~。真相はわからずじまい。

明日は、ボートに乗って「ラン島」というところに泳ぎに行きます。




スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 行く

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。