FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ターウェンビーチ =旅の9日目= 3/23(金)

8時に起きて水着に着替えてから、バイクでボートの出ている桟橋まで。
バイクを桟橋に止めて、約半日の島遊びにでかけました。

DSC00403.jpg

長い桟橋。日陰は一切ありません。

DSC00405.jpg

飛び込みたくなるくらい、水の色がきれい。

ボンボン船と呼ばれる乗り合い船(片道20バーツ:70円)に乗って45分。

DSC00409.jpg

エメラルド色の「ターウェンビーチ」に到着。

砂が白くて水の透明度が増してます。桟橋から小さな小さな魚の群れが見えて
「南国のビーチに来た~♪」という感動が。。。何年ぶりだろう~。

DSC00409.jpg


ついてすぐランチ。ビーチ沿いに並んでいる数々の海の家の中から、
華僑系の海の家を選んで、パッタイを食べました。

DSC00413.jpg

パッタイはタイの焼きそばという感じ?のもの。
キャベツやエビが入っててふつうにおいしい。

DSC00414.jpg

ジョリちゃんはひき肉入りのオムレツを。

食べ終えてから無料のロッカーに貴重品を入れて、
目の前のパラソルと椅子をを借りて(20バーツ)、待ちきれなくて海へ。

DSC00415.jpg


しかしここもひたすら遠浅で、ブイがあるところのほんの直前まで足がつく。
泳ぐというよりは本当にチャプチャプするところ。
水の中を浮いたり歩いたりのチャプチャプを繰り返す。
切望していたシュノーケリングはできず。

DSC00416.jpg

砂が白く、水が青く見える。

DSC00419.jpg

犬も泳ぐ。

岩場の方にいけば出来たのかも。。。

ひと泳ぎして、パラソルに戻ってまった~り時間をすごす。
海の家の男の子たちが集まって、目の前でサッカーを始めました。
休憩時間なのかな。素足で次々にゴールを決めてすごく楽しそう。

20070323238.jpg


隣では別の海の家の男の子がギターを弾きながら歌ってる。
気持ちよさそう。ビーチボーイというより素朴な海の少年といった感じで
見ていてほほえましい。でもこの子達の笑顔にやられる女子も多いはず。
マユりんも目がハートになっているのをサングラスで隠しながら観察しました。

4時の船までビーチでのんびり過ごして、またボンボン船に乗ってパタヤに戻りました。

超満員のボート。続々と人が乗ってきて最後には床に座る人まで。
DSC00420.jpg


5時ごろホテルに戻ってシャワーを浴びて夕食へ。
昨晩は優雅なゴハンを食べちゃったので、今夜は屋台村へ。

DSC00426.jpg

だんだん自分でもオーダーできるようになってきたので、屋台で食べたいものを自分で探して
買って食べるということが楽しくなってきた。

DSC00430.jpg

この日は、豚と鶏肉のサテを1本ずつ。
1本5バーツ(18円くらい)。
それと別の屋台でグリーンカレー。辛すぎずおいしい。
具をたくさん入れてくれた。ナスやレバーなど。うなりながら食べた。

マユりんのゴハンは全部で30バーツ(100円)。

DSC00431.jpg

ジョリちゃんはスープや汁なしバミー、から揚げなどを買って80バーツ。

屋台、楽しいしおいしい。そして安いのでもうタイ以外の外国の食べ物が本当にバカバカしくなる。
でも見るとつい食べたくなっちゃう。。

日本にいて外食することがあまりないので、
バンコクで外食三昧できるうちに、あれもこれもと欲張りになるのね。

バンコクで、絶対に食べたいものリストの中には、
有名店の餃子とメキシカンがあったりする。
たぶん、そのうちインドカレーも食べに行ってしまいそうな気がする。

涼む為にまたバイクでブラブラしてからホテルに戻ってTVを見ながら寝る。
タイのニュースは、死体や血だらけのケガ人、焼け焦げた人(感電したみたい)が
モザイクなしで平気で移るから見ていて油断できない。

映画「嵐の夜に」をやってたので見る。タイ語吹き替えだけどアニメは見ていてわかりやすい。

日本に帰ったらDVDを待って、是非ちゃんと見てみようと思う。

明日はバンコクに帰ります。
予約してあるホテルはインターネットができないらしい。





スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.03.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 行く

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。