スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

韓国料理 =旅の11日目= 3/25(日)

10時に目が覚めた。ゆっくり寝たよー。

のりちゃんちから引き上げてきた荷物を片付けて、バスルームで洗濯。
バンコクではベランダのないホテルばかりなので、
洗濯物は少しずつ洗ってすべて部屋干しです。

パタヤではバルコニーがあったので、ジャブジャブ洗って外干しができた。
やっぱり太陽の下に干せるっていうのは、カラっとかわいて気持ちがいいよね。

午前中は読書などをしてベッドで過ごす。パタヤの疲れを取らなきゃね。
おなかがすいたので、ジョリちゃんをホテルに残して1人で街を散歩してみた。

歩いて10分くらいのところにあるデパートの地下で、パンを買う。
本当は、クロワッサンやチーズ、レタスとかトマトとかの生野菜を買って
好きに食べたかったんだけど、買い込むには量が多くて、あきらめる。

ベーカリーで、ハムとチーズが入っているクロワッサンと、
シナモンロール、パイナップルパイなどを買ってホテルで食べる。おいしい。

読みかけの本が、あと数ページだけなので読み終えたくてベッドで読書。

のりちゃんから「何してるの~?」と電話がかかってきたので、
こっちに遊びにおいで~と誘ってホテルにきてもらう。

1時間くらいでのりちゃん到着。
お茶を出して、3人でずっとしゃべる。

おなかがすいたので、近くのインドカレーのお店に行ってみようということになり、
いそいそと着替えて外出。

途中で、ジョリちゃんが立て看板で見つけたホテルに行ってみる。
今泊まっているホテルは4泊しか取ってないので、
その次に泊まるところをちょうど探していたの。

フロントでパンフレットを見ていたら、
部屋を見てみる?ということになって早速3人で見学する。

広くてきれいな落ち着いた部屋。
立地も駅から近く、公園脇の静かな環境だった。夕方になったら西日が入ると思う。

インターネットも部屋でできるし、5階でエレベーターがないのだけど、
今泊まっているホテルと値段も同じだし、バンコク最終日までの6泊分予約をする。

インドカレーは、お目当てのお店が見つからず。
ちょっとだけ引き返して、途中にあった韓国料理屋さんに入る。高そうだけどおいしそう。

テーブルにたくさんの前菜(すべてサービス)が並び、ワクワクする。

DSC00454.jpg


お酒も韓国の焼酎「チャミスル」があるのでボトルで頼む。
その他、カルビやテールスープ、チヂミやユッケなどをオーダーして
おなかいっぱい食べる。ユッケに梨が入ってておいしかった。

DSC00455.jpg


お会計は2000バーツ。7000円くらい。
韓国料理を食べたいと申し出たマユりんがごちそうすることに。
「姉御」と呼ばれるようになりました。フフフフフ、えへへへへ。

飲み足りなかったので、韓国系食材のあるスーパーでチャミスルとウーロン茶を買い込む。
その後「これがマンゴーだよ」とのりちゃんが屋台を指差している。
やっとお墨付きのマンゴーを見つけた。

DSC00458.jpg


まな板など使わず、きれいかどうかわからない器用な手で
シャッシャッとカットしてもらって買って帰る。

DSC00457.jpg


ホテルの部屋に戻って、マンゴーをほおばりつつチャミスルのウーロン茶割りを飲む。
お酒を飲まないのりちゃんはオレンジジュース。

3人で夜中の3時頃までずっとしゃべり続けて、のりちゃんが帰っていった。



スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.03.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 食べる

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。