FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ナイトバザール =旅の14日目= 3/28(水)

今日は、先日歩いているときに見つけたホテルに移動の日。
午前中はシャワーを浴びたり、パッキングをしたり。

12時にチェックアウトをして、次のホテル「COZY AT TEN」へ。
通りの向こう側にわたって10分くらい歩くだけなんだけど、
なんせ荷物が10キロくらいになっていて(ジーンズを買ったからだよ)、
暑さも絶好調で、ホテルに着いたときには肩で息をしてました。ヘトヘト。

ステキなホテルです。このホテルにバンコク最終日まで滞在することにしてお金を払いました。

キングサイズのベッド。このサイズ、やばい。癖になる。
DSC00479.jpg

シーツもパリっとしていて裸でもぐりこむと至福を味わえます。

窓の外はソープランド王がイメージアップの為に作ったと言われる公園。
DSC00482.jpg


夕方になるとたくさんの人が涼みに集まります。

バスルーム。
DSC00486.jpg


ガラス張りのシャワーブースがステキーと思っていたけど、ガラスが半分しかないため
シャワーをあびるとトイレまで床がビショビショになって困るというデザイン重視の場所。

公園側から見たホテルの外観。
DSC00492.jpg


(水まわり以外は)とても快適なホテルで、しかもお部屋でインターネットができちゃう。
ということで、夕方までたまったブログの記事をアップ。パタヤまでだったかな。

6時前、おでかけすることにしました。
プーパッポンカリーを食べるお店の近くにあるルンピニー公園の脇でやっているナイトバザールへ。

TAXIに乗ってバザールの入り口まで。
DSC00520.jpg


たくさんの路地にさまざまなお店が。
DSC00498.jpg


観覧車もあります。
DSC00502.jpg


この観覧車、遠くから見て何か様子が変だった。
近くに行ってよく見てみたら、回転が、とても速いの。
どれくらい速いかというと、日本のように回っている間にスっと乗り込めないくらい。

乗客が発生したら、タイミングを見て観覧車を止めるシステム。
料金は150バーツ(525円)。1回で2周してくれます。

しばらくナイトバザールをブラブラし、またTシャツを買って(1枚だけよ)ゴハンを食べに。

今日は小籠包を食べようとジョリちゃんが言い出し、お目当てのお店まで地下鉄に乗ってみることに。

地下鉄。はじめての挑戦です。
地下鉄レポします。

まず、トークンと呼ばれるチケットをこの券売機で購入。
DSC00517.jpg


トークンはただの黒くて丸いプラスティック。
DSC00532.jpg


でも、中にデータがはいってる。
これをSuicaのように改札にかざします。
DSC00521.jpg


地下鉄のホームはご覧の通りホームと線路の間がガラスになっていて、
DSC00528.jpg


地下鉄が到着したらドアが開くので乗り込む。
DSC00529.jpg


真ん中につり革が並んでる。人間のサガで全員が進行方向に向かって乗っている。
DSC00531.jpg


降りる駅についたらトークンを改札に投げ込む。
DSC00535.jpg


地下鉄も涼しくて快適でした。
ビックリしたのは、地下鉄内でも携帯の電波が最大級で入っていること。
※ちなみにバンコクは携帯電話の無法地帯。
電車の中だろうが仕事中だろうが、みんな携帯でしゃべってます。

地下鉄を降りて徒歩15分(日が落ちているのでそれほど暑くなく歩ける)。
お目当ての中華屋さんに到着しました。

シブい店構え。お店の名前は『東来順(トンライチュン)』。
DSC00549.jpg


食べたもの。
小籠包と蒸し餃子。
DSC00546.jpg


ピータン豆腐。
DSC00544.jpg


ホイコーロー。
DSC00545.jpg


高菜チャーハン。
DSC00547.jpg


全部ものすごくといえるくらい美味しかったです。
全部で560バーツ(2000円くらい)だったかな。
大勢で来て、もっと色々食べたいお店でした。

満腹のぽっこぽこなったおなかをすりすりしつつ、
しばらく歩いてからTAXIを拾ってホテルに戻る。

シャワーを浴びて、気持ちのいいシーツで眠りました。




スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.03.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 見る

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。