スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

お別れ =旅の24日目= 4/6(金)

のりちゃんとなおこさんとのお別れの朝。
モーニングを食べにダイニングへ降りていくと、
二人とも「今来たの~」と言ってテーブルをとっておいてくれた。

4人で食べ始める。
昨日「君の友達、まだ来てないよ」と教えてくれたボーイが、
マユりんの目を見て微笑んだので、「私の友達今日はいるもん♪」と、
得意げに笑顔を返した。

でもなんか様子が変。今日は「私の友達」に興味がなさそう。
どうしたのかな~と思って「どしたの?」と聞いてみたら、
「寒そうだから、冷房を弱くしようか?」と言っている。

この人、本当に気が効く!!!!
確かにすごく寒かったの、その席の真上にクーラーの出口があって
「寒いね、席移ろうか」と話していたんだもん。。

「うん!お願い!」といって、彼に冷気を弱めてもらいました。

「どうしてわかったの?」と聞くと、「なんとなく」って。

あーすばらしい。グッジョブ!!
マユりんの中で、君は見事に『2007年ア・イヤー・オブ・ザ・ホテルマン』です。

さて、食事を終えたのりちゃんたちが、マラッカ最後の買い物があるというので、
ついていきました。

サリー用の布などを大量に売っているお店で、二人とも目の色買えて布を選んでいます。
ステキな布が沢山ある。ケド、これからまだ旅が続くのに、重たくないのか、
マユりんは老婆心がムクムク。。

だけどそんな事どうでもいいらしいと思わせるほど、二人は真剣でした。

無事買う布を決めて、お会計→ホテルに戻ってチェックアウト、
そしてついにお別れの時間。

思いがけず、4人で旅行ができて本当に楽しかった。
またもしこういう機会があったら、是非色んなところに行こうね!
本当にお世話になりました。ありがとう。

と、口々に言い合って、のりちゃんたちはタクシーに乗って行ってしまいました。
これからのりちゃんたちはクアラルンプールとペナンを旅します。

本当にありがとう。旅の続きがより楽しいものになりますように。

ジョリちゃんと、二人になっちゃった。。。ガックリ。
※私達はマラッカにもう1泊します。

とりあえず、また歩いてみようか。

昨日行った屋台村のとなりのショッピングモール『マコタ・パレード』へ。

その中のフードコートでゴハンを食べることに。
ジョリちゃんはおなかいっぱいだというので、マユりんだけ。

ここで、ババ・ニョニャ料理を食べてみました。
中華とマレー料理が融合したとてもおいしいものだと聞いていたのです。

たくさんの料理の中から、また指差しで「あれとこれとそれと・・・」と選んでいく。
DSC01149.jpg


全部美味しそうだから全部食べたいな~。
というムリな欲望を抑えて選んだのはコレらです。
DSC01150.jpg


右から。
オクラの炒め煮。じゃがいもの煮物。水菜のような野菜の炒め煮。
白身魚を揚げてからあんかけにからめたもの。厚揚げの煮物。

他にも辛そうなチキンの煮込みなどあったのだけど、今日は辛くないものを選びました。
どれも油が適量に使われていて、やさしい味で、おいしいの。

マラッカでは本当にムスリム系の人達がたくさん。
チャドルをかぶっていますが、これは家族以外の男性に肌や髪を見せてはいけないからなのです。

そして同時に女性を守るという意味もあります。

だけど、暑そう。
DSC01151.jpg


建物内ではこれくらいでいいのかもしれないけれど、炎天下の外ではかなり暑いと思います。

そして、その横にはこんな対照的な姿も。
DSC01153.jpg


私たちがマラッカを歩いている間、こういう子はここでしか見ませんでした。

さておなかも満たされたので、また散歩。

マコタ・パレードの隣の大きな病院や、
DSC01154.jpg


マコタ・パレードにお客を全部吸い込まれたような古いショッピングセンター(廃墟寸前)
DSC01157.jpg


大きな木(ガジュマロかなぁ。。)がある公園、
20070406587.jpg


それから少し遠くまで歩いて、別の街を見たり、散歩が延々と続きました。

マラッカは本当に平和な街。おまわりさんも全然いないよね、
なんて話しているところにこんなもの目撃。
DSC01161.jpg


馬に乗ってるおまわりさん(正確に言うとツーリスト・ポリスです)。
馬が速くて写真が追いつかず、小さなものとなってしまいましたが、
近くで見ると迫力あって、雰囲気もあって、なかなかでしたよ。

そしてまたマコタ・パレードに戻って地下に大きなスーパーを見つけたので
ビールやお菓子やお茶を買って一旦ホテルに戻りました。

少し休憩して、夜ゴハンを食べに行くことに。
まだ歩いてなかった川沿いの道を歩いていると、なにやらキラキラした
人だかりが。

キリスト教会だ。

大勢の人が手にキャンドルを持って、ある一点を見つめています。
大きなベッドに寝かされた人のようなものが、4人の男性に担がれて
ゆっくりゆっくり歩いています。

なんだろう~。お葬式かな・・・などと思って少し高いところに登ってみていました。
ジョリちゃんは面白がって中へ。

ミサにしてはずいぶん大掛かりだし、一体これはなんの集まり?
考えてもわからなかったので、近くにいた人に聞いてみたの。

「これは・・・なんの集会ですか?」
「これは、GoodFridayだよ」

あ!!そっか!!

それでようやくわかったの。
『GoodFriday』、それはキリスト教にとってすごく大切な催し。
※別の呼び名:受難日あるいは聖金曜日

聖書上の説はこうです。
あの有名な絵画「最後の晩餐」の夜は木曜日。
その翌日の金曜日にイエス・キリストは十字架にかけられ死の裁きを受けました。

その日を記念するものを「GoodFriday」と言うのです。
キリスト教徒にとって最悪なこの日を英語ではなぜ「グッド」とするかには意味があって、
イエス・キリストが十字架の上で死んだことで、イエスを信じるものの罪が
帳消しにされた、という意味を持つそうです。

そしてこの「GoodFriday」から三日目の日曜日に、イエスは死からよみがえります。
それを「復活祭」、つまり「イースター」「感謝祭」となるのです。

この、「GoodFriday」の日付はその年によって変わります。
もちろんイースターも。
マラッカで偶然このイベントに立ち会えたマユりん達は本当にラッキーでした。

日本ではなかなかお目にかかれないいいものを、しかもマラッカでも1年に1回しかないそのイベント。

祭壇のようなベッドの上に寝かされている人のようなものを見て、つい
お葬式をイメージしてしまったけど、あの寝かされていた人はイエスだったようです。

20070406607.jpg


ちょっと神聖な気持ちになれました。

さて、夜ゴハン。
さすがのマユりんもだんだんマラッカゴハンも飽きてきて、
今日は絶対に○○を食べたいという欲求がなくなってきた。

疲れてきたのかな。

そして思考も段々弱ってきたので、マラッカ初日にも行った「古城」で
チキンライスを食べることにしました。

ジョリちゃんもライスボールじゃないもので、あのチキンを食べてみたいと言っている。

それで、これ。
DSC01167.jpg


今回は、あひるのお肉ローストと、蒸したチキンのゴハン。
それから前食べておいしかったワンタンスープと、煮たまご。
やっぱりおいしいな~。
帰ったら蒸し鶏を作って味付けを色々変えて食べてみよう~と思う。

食後はやっぱりアレ。そう、ロティ。
3日続けて買いに行くのでさすがにお店の人が覚えてくれて、
「今日もお砂糖の?」と聞かれる。

「もちろん!」といって、焼いてもらう。
「明日帰るの」というと、良い旅を!と言ってくれた。

この人がロティを毎日焼いてくれた。
DSC01170.jpg


焼きたてロティ。次はいつ会えるかな。

ホテルに戻って少しだけ荷物をまとめる。
明日はシンガポールに移動して、深夜というか朝方の飛行機で日本に帰る予定なので、
ジョリちゃんと、「日本に帰ったらまず何が食べたい?」とい話題で
盛り上がる。

マユりんはおいしいお米をよりおいしく食べるためにもおかずが何がいいか、
真剣に考えた挙句、ジョリちゃんも大好きなとんかつを提案する。

色々候補が出たが、最終的に「成田に着いたらすぐにとんかつ定食を食べよう!!」
と意見が一致して、長い移動時間も「とんかつ定食!」を合言葉に、
なんとか乗り切ろうねとスクラムを組むような気持ちになって、
気持ちいいシーツのベッドでマラッカ最後の夜を過ごしたのでした。





スポンサーサイト

テーマ:マレーシア - ジャンル:旅行

2007.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 見る

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。