スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

バンコクの大渋滞。

バンコクの有名な渋滞地帯。
20070319143.jpg


ここはラチャダマリ通りとRama1通りの交差点あたり。
セントラル・ワールド・プラザの前です。

朝から晩までこんな感じみたいで、バスやタクシーに乗るよりは
歩いた方が断然早いらしい。

バンコクでは以前はどの道もひどい渋滞からは逃れられず、
あまりにもひどい状態だったのでBTSという乗り物ができた。

BTSは地下鉄(MRT)との接続もあるし、なんといってもすごく涼しい乗り物。
旅の間、移動の際に何度も涼ませてもらいました。

BTSの料金はそれほど高いというわけではないけど、
タクシーが本当に安いので、BTSに2人で乗って70バーツ払うなら
タクシーに乗っちゃおう、ということになりがち。
タクシーにも大変お世話になりました。

そんな渋滞だらけのバンコクだけど、
市街東部から東南方向にのびる「スクンビット」という大通りで
時々「え?」と思うほど車が1台も走ってないのを目にした。

すごくビックリするのだけど、これは世界のVIPがその道を通って
ホテルなどに向かう時に、通行止めエリアが発生するのです。
ほんの数分なんだけどね。

屋台なんかも撤収させられることがあったりするほど、
タイ人は「見かけ」を重要視するようで、
国際的なシンポジウムなどがある時期は、
川の両側にある比較的キレイじゃない家々などは
大きな看板で隠されてしまうそうです。

それからそれから、バンコクの交差点では今でも交差点に立つ小屋の中から
警察官が手動で信号操作をしているところもあるとか。

でも多くの信号機には「あと何秒で青に変わる」という電光掲示板がついてます。

バンコクで信号以外の場所で道を渡るのは至難の業。
たとえ渋滞してても車の脇をバイクが猛スピードで走ってくるし、
手を上げたりしてもなんの意味もありません。

のりちゃんやジョリちゃんはさすがに慣れていて、
マユりんだけ道のこっち側に取り残されることなんかしょっちゅう。
イジけた顔で待っているとジョリちゃんが迎えに来てくれます。

一度、1人っきりのとき、通りを渡ろうとしてまごまごしていたら、
タイ人らしきおばさんが手で「ほら!今!」と合図してくれたことがありました。

それからは横断に慣れている現地人にぴったり寄り添って渡る、
というワザも身につけました。
あ、もちろん「こっそり」寄り添うのです(笑)。









スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 見る

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。