スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

バンコクお茶事情

バンコクにもあるペットボトルの緑茶。
タイでも緑茶がブームになってきているらしい。

日本と同じようにコンビニやスーパーで買えます。
でもその実態は緑茶とは大きく違う。

これはもはや緑茶じゃない!
ジャスミンティーじゃん!
というものも多々ありますのでご注意あれ。

あのね、甘いの。お茶だけど甘いの。
「NoSuger」と書いてあっても甘いです。
本当に甘くない緑茶を探すのはとても困難。

種類はとても豊富で、「生茶」や「おーいお茶」もあります。
甘いけどね。
お砂糖で甘くなっているのもあれば、
フルーツフレーバーだったり、
はたまたとうもろこし茶もあります。

それからあずき味もあります。
これは飲んでみたけどまさに薄いお汁粉味。

滞在中、一切甘くないお茶はコレ一本でした。
DSC00782.jpg


横に小さく漢字で「無糖」と書いてあって、本当に甘くなかった。
したがってこの「おいしー」というメーカーの無糖のものばかり
飲んでました。

でもね、甘いお茶もおいしいの。
なにしろ日中の暑さがハンパじゃないし、
外を歩いていてトイレに行きたくならないくらい汗をかくので、
身体が甘いものを求めています。

時々はあえて加糖のお茶を選んで買ってました。

これは家でもできるので夏に試そうと思います。

セブンイレブンのお茶陳列棚。
DSC00496.jpg

もっと沢山の種類を置いてあるところもあります。
このセブンイレブンでは写真右下の、白いキャップのものが
唯一甘くない「おいしー」の緑茶。

面白いのがそれぞれのネーミング。
写真にはないけど、「TOZEN(トーゼン)」とか「もし」とか。
「もし」はひらがなで書かれた「もし」の横に、
お侍さんみたいなイラストが書いてあるので、
意味が「if」ではないことをあらわしている。
「もし・・・」と呼び止められているのである。あはは。

値段はたいていのものが10~12バーツくらい。おおよそ40円。

ちなみにタバコ(マルボロとかMLとか)が46バーツ(160円)、
水にいたっては5バーツ(18円)とかです。

激安タイランド。

※今気がついたけど、最初の写真、飛行機の中で撮ってますね。
 現在機内はペットボトル持込禁止のはずだけど・・・とお思いのあなた。
 この写真はバンコクからシンガポールに行く時乗った小さな小さな
 「AirAsia」という会社の飛行機でした。
 全然フツーに持ち込めました。手に持って。





スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

2007.05.02 | | Comments(1) | Trackback(0) | 食べる

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-08-05 日 10:49:00 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。