スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

シンガポールへ 3/14(水)

こにちわ!マユりんです。
バンコクについたよーー♪

そしてバンコクの2つめのホテルにて日記をしたためています。
既にいっぱいネタが溜まってるんだけど、
まずは家を出てからバンコクに着くまでの長い道のりからね。

3/14のお昼過ぎに、最後にちょっとだけ出てしまった生ゴミと、
9kgになってしまったバックパックを背負って、家を出ました。

テクテク歩いていくのかと思って気が重かったけど、
ジョリちゃんも同じ気持ちだったらしく結局タクシーで駅まで。
ゴミは駅前にあるゴミ箱に捨てました(ゴメンナサイ)。

そして東海道線、横須賀線を乗り継いで成田まで。
一路シンガポールまで約7時間のフライトがスタート。
例の機内持ち込み液体物については、まったく問題なかった。
あのジップロックにサイズと容量を守って入れたいだけ液体物を入れて行ったんだけど、
係員の人が軽く見て「はいどうぞ」というあっけなさ。

荷物についてその他のチェックはなしでした(笑)。

ということで荷物については問題なしだったんだけど、
マユりんを襲う思いがけない悲劇がジワジワと近づいていたの。

それは出発の前日…深夜…寝ていただけなのに…のどが…痛くなった。
あぁ神様、風邪じゃありませんように、風邪じゃありませんように、
と心の中で十字架をきって再度眠る→起きる→治ってる!

でも、フライト中は乾燥するよねと思って機内ではずっとマスクしてました。
食べる以外のすべての時間。
心の中ではずっと十字架。
でも願いむなしく、移動中にジワジワと悪化。

寒気、暑さが交互にきて体温調整できない。
見たいと思っていた映画「ハッピーフィート」が上映されてて
喜んで見てたんだけど(ちなみに中国語字幕)、全然集中できずでした。

シンガポールのチャンギ空港に着いた頃の体調はサイアクで、
もうすぐ熱が出るという感じで身体の至る所が痛むのでした。

このままここで朝を迎えなくちゃいけないんだよ。
ベッドもないところで。。と思って憂鬱感がなおさら体調を悪くさせる。

空港内で薬屋さんを探すも、閉店してマシタ。
ジョリちゃんが身体を横にできる椅子のあるレストスペースに
連れて行ってくれて寝てみたんだけど、これがあまりよろしくない長椅子。
30分寝ると首と腰のあたりが「アイタタタ」状態。
まぁでも立ってるよりはいいよ。と自分に言い聞かせて朝を迎えました。

乗り換えの飛行機は「JetStarAsia」という会社のエアバスで、
奥行き30列、横6列という小さな飛行機だったんだけど、
座席の質が成田からの飛行機より全然よかった。
ただし飲み物食べ物は有料。
ラジオ・TV・マクラ・ブランケットもなし。
たった2時間のフライトだし~と思って、
何も頼まずにひたすら眠ることに集中してました。

さてやっとバンコクに到着です。
家を出てからホテルに着くまで24時間経過。
このルートは長期旅行じゃないと時間がもったいなくてできません。

以下写真:シンガポールのチャンギ空港

20070315026.jpg

20070315029.jpg

20070315031.jpg

20070315034.jpg



スポンサーサイト

テーマ:シンガポール - ジャンル:旅行

2007.03.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

«  | HOME |  »

プロフィール

マユりん

Author:マユりん


■主な登場人物
*ジョリちゃん*
わがままオヤジのダンナさん。
メタボに忠実にいつでも大盛り。
座右の銘:
『私は自分の運命の支配者であり、魂の主人である。』

*のりちゃん*
バンコクに暮らす翻訳家。
旅の間いっぱい遊んでもらう予定。期待してます。
好きな言葉:
『最適な言葉はたゞ一つしかない』

*マユりん*
このBlogの筆者。
現在湘南に暮らす。
チビのくせにいつも腹ペコ。
好きな言葉、
というか精神はいつもこれ。
『Why don't you take it easy!』

ご訪問ありがとう!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。